« JOSE' JAMES 「The Dreamer」 | トップページ | 調整に! »

ERIC DOLPHY AT THE FIVE SPOT,VOL.1

「36歳で亡くなった孤高のアルトサックスプレイヤー」と、

ドルフィーの名前だけは知っていました。

フルートもするのねーぐらいの認識で、

輸入盤が廉価になっていたので聴いとく?という感じ。

「ERIC DOLPHY AT THE FIVE SPOT, VOL.1」 (1961年)

Album4

最初は違うアルバムを聴こうとしていたのですが、

タイミングよくこちらを紹介していただきました。

(お薦めありがとうございました!)

エリック・ドルフィー (alto sax,  bass clarinet)

          ここではフルートは使っていません。

ブッカー・リトル (trumpet)

マル・ウォルドロン (piano)

リチャード・デイビス (bass)

エド・ブラックウェル (drums)

それが、聴いてみるとすごい!

ちょっと今までに無い衝撃でした。

今まで(と言ってもまだ僅かですが・・・)聴いたプレイヤー達も

アーティスト性、テクニックなど素晴しく

驚くものだったのですが。

彼には何か異質なものを感じました。

1曲目「FIRE WALTZ」の

叫びに近いスピリチュアルなブロウ。

縦横無尽なスタイル。

これがフリージャズ??

私の貧困なボキャブラリーでは表現できません・・・

バックのメンバーも素晴しいです。

特にピアノとベースが、

控え目ながらすごく素敵なプレイをしています。

これは何度も聴きかえしたくなる名盤です。

|

« JOSE' JAMES 「The Dreamer」 | トップページ | 調整に! »

☆alto sax」カテゴリの記事

☆JAZZ standard」カテゴリの記事

コメント

I took 1 st loan when I was very young and this supported my relatives a lot. But, I require the short term loan as well.

投稿: HenriettaCervantes22 | 2012年8月19日 (日) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482607/10106633

この記事へのトラックバック一覧です: ERIC DOLPHY AT THE FIVE SPOT,VOL.1:

« JOSE' JAMES 「The Dreamer」 | トップページ | 調整に! »