« 練習~DANNY BOY  | トップページ | 小さく入って小さく終わる »

DAN ECCLESTONE BAND「SONGS WITHOUT WORDS」

51qz1ozsxl

試聴をする時、

出だしの数秒で購入を即決する事がたまにあります。

これはその内の1枚。

ダン・エクルストン・バンド「SONGS WITHOUT WORDS」 

(2008年1月11日リリース)

ジャズなんだけど、ジャズっぽくないというか。

5人編成なのですが、それ以上の迫力があります。

Dance Music Recordの小川充氏のコメントをお借りすれば、

「~オーケストラルな高揚感、シネマティックな音像のパノラマ~

英国ジャズ・オーケストラの伝統を受け継いだ音楽による知的創造物」。

まさにコレ♪ さすが!

ダン・エクルストン(piano)を中心に、

ロンドンで「ダン・エクルストン・バンド」を結成。

2005年にデビューアルバム「Delphy」をリリース。

DJジャイルズ・ピーターソン等にエアプレイされ評価されました。

2年ぶりとなる本作は、ミニマル・ミュージックのスティーヴ・ライヒとの共作も収録。

 グラハム・フラワーズ(trumpet& flugelhorn)

 ジェイミー・マイケル・ハリス(flute ,tenor&soprano sax)

 ダン・エクルストン(piano& keys)

 ガレス・ヒュー・デイビーズ(double bass)

 ティエリー・ドゥヌ(drums& percussion)

スピード感あるリズム、

ピアノの美しい旋律、

トランペットとサックスの鮮やかなプレイ!

それぞれ個々で活躍していた実力者達だそう。

サックスのジェイミーはジャズファンクバンド、

「ダウン・トゥー・ザ・ボーン」のメンバーとして来日もしています。

トランペットのグラエムもこのバンドに参加しているとのこと。

カッコいいです☆

|

« 練習~DANNY BOY  | トップページ | 小さく入って小さく終わる »

☆JAZZ or CLUB JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482607/10627733

この記事へのトラックバック一覧です: DAN ECCLESTONE BAND「SONGS WITHOUT WORDS」:

« 練習~DANNY BOY  | トップページ | 小さく入って小さく終わる »