« DAN ECCLESTONE BAND「SONGS WITHOUT WORDS」 | トップページ | Ledisi 「Lost & Found」 »

小さく入って小さく終わる

私の身体は正直なもので、

自分でも気付かない疲れやストレスに敏感に反応します。

数日前から吹き出ものができてしまいました。

ニキビと言えないのが悲しいぃ(笑)

そして昨日はメーカーの研修会に出席。

懇親会で、たまたま居合わせたウチの社の営業と話し込む。

営業って大変なのねー

「akoさん、奴(私の担当営業)を頼んだよ!!」

頼んだと言われても~~(^^;)

吹き出もの治らんやん!

今週のレッスンでは、

アメリカ民謡「茶色の小びん」と再度「ダニー・ボーイ」。

ダニー・ボーイでは、

「小さく入って、小さく終わるをしましょう」と先生。

音が出るギリギリのところで小さく入り、

徐々に大きくなって徐々に小さくスーっと終わる。

抑揚つけて吹くと気持ちが良い、はず?(笑)

「お互い、隣の人を癒すつもりで吹いてみてください」

先生、すみません・・・

多分癒してさしあげられません!(笑)

小さく入るって難しい(^^;)

次のレッスンは「グリーンスリーヴス」です。

今日のカラオケボックスの練習は、

 「ダニー・ボーイ」、「グリーンスリーヴス」

 「マイ・ボニー」、「オールド・フォークス・アット・ホーム」

 「エーデルワイス」、「茶色の小びん」

 「イエスタデイ・ワンス・モア」、「オルフェの唄」を。

やっぱり小さく入るって難しい(^^;)

息の吹きいれを意識して練習しなきゃ。

080223_214401   

最近気に入ってつけているスワロフスキーのピアス。

かなりチープなものですが、結構キレイです。

吹き出ものできて憂鬱だけど、

ちょっとこれでテンションアップ♪

がんばろー☆

|

« DAN ECCLESTONE BAND「SONGS WITHOUT WORDS」 | トップページ | Ledisi 「Lost & Found」 »

sax lesson ♪」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

akoさま
 こんばんは!音の抑揚をつけるのはなかなか難しいですね。音を小さくしようと思うと、「ピシュー」と何とも切ない音が出てしまいます。私の方は「アーニー・ローリー」、「聖者の行進」を親指の激痛に耐えながら、(オクターブ・キーの押し方が悪かったのが原因みたいです)何とか終えて、やっとテキスト14ページに突入です!
 ストレスの多い社会と言いますが、私の場合はストレスから一時期、過食気味で大好きなとんかつを食べ過ぎて「このままでは死にますよ。」と医者に言われたことがあります。しかし、サックスを吹くようになってからは、すっかり食事も変わって、すこぶる体調も良くなりました。
もしかしたら、私のYAS62は命の恩人なのかもと思う今日この頃です。
「茶色のこびん」目指してもがんばります。akoさんもがんばって下さい!

 

投稿: レスター・ロートル | 2008年2月24日 (日) 01時09分

☆レスター・ロートルさま
こんばんは(^^)
14ページ!もう追いつかれてしまいましたね(笑)
ホント、音に抑揚をつけるのは難しいです。
でもできると気持ちいいのでしょうねー♪

サックスは命の恩人ですね!
体調もいいご様子、良かったです♪
私もサックスするようになって気付きましたが、
ランチ帰りに遅くなってしまい、走って社に戻ったけど息切れがしないんですよねー(笑)
ロングトーンのお陰?でしょうか(^^)
しょうも無くてすみません!(^^;)

お互い、練習頑張りましょう☆


投稿: ako | 2008年2月24日 (日) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482607/10713924

この記事へのトラックバック一覧です: 小さく入って小さく終わる:

« DAN ECCLESTONE BAND「SONGS WITHOUT WORDS」 | トップページ | Ledisi 「Lost & Found」 »