« BLACK BOTTOM BRASS BAND | トップページ | The Long Day Is Over »

CANNONBALL'S BOSSA NOVA

今日は雛祭でした。

ということで・・・お祭りだから??ロールケーキを買って帰りました♪

(雛祭だろうと関係ないくせに!笑)

080303

福岡三越地下2階の、「実りの季」のプレーンロールケーキ。

同僚の女のコはよくココで買うらしく、

私も便乗☆

すっごく‘ふわっふわ’で、カットしにくい!

写真、断面がイビツです(^^;)全然上手く切れませんでした・・・

フォークに取ると、生地がとっても柔らかいのがよく分かる。

美味しいです!

ひとつひとつ手作りで、

素材にもこだわってます。卵の味もしっかり。

他に「抹茶ロールケーキ」、「マロンロールケーキ」もあったので、

制覇したいですねー(^^)

週末のカラオケボックスのサックス練習、

調子悪くて・・・なんか冴えませんでした。

もっとキレイな音が出せないものかと。

一本調子なので、

ココ最近言われている抑揚をつけて

気持ちよく吹きたいものです。

私の修行は・・・まだまだまだ、続きます(^^;)

そしてー、今日もジャズマスター達から学びます!

今日はキャノンボール・アダレイ。

513gmh9gysl

CANNONBALL ADDERLEY 「CANNONBALL'S BOSSA NOVA」 1962年

 ペドロ・パウロ(tp)

 キャノンボール・アダレイ(as)

 パウロ・モウラ(as)

 セルジオ・メンデス(p)

 ドゥルヴァル・フェレイラ(g)

 オクタヴィオ・ベイリーJr.(b)

 ドン・ウン・ロマノ(ds)

今まで「サムシン・エルス」やマイルス・デイヴィス・クインテットでの演奏など

色々聴いてはいましたが、ジュリアンが本名で、

キャノンボールが愛称だったって知りませんでした・・・

ものすごい大食漢でキャンニバル(人喰い人種!)と呼ばれ、

なまってキャノンボールになったとか。

人喰い人種って、どんだけ??(笑)

キャノンボールは、ファンキーで豪快な演奏が持ち味。

「ポスト・チャーリー・パーカー」と言われたほどの実力です。

ボサノバが流行った頃、多くのジャズメンが録音を残しましたが、

キャノンボールもアメリカを訪れていた若いブラジル人ミュージシャンと共に、

ほんの5日で録音したらしいです。

まだ無名だったセルジオ・メンデスのピアノもいい感じ。

どの曲もキャノンボールのソロ演奏部分が長く、

普段通りのプレイ。

サンバのリズムがキャノンボールによくマッチしています。

しかし、ジャケット評判悪いですよねー(笑)

ボサノバってことが分かり易いですけど。

春も目前!

ボサノバを聴くのにいい季節になります☆

|

« BLACK BOTTOM BRASS BAND | トップページ | The Long Day Is Over »

sweets♪」カテゴリの記事

☆alto sax」カテゴリの記事

☆JAZZ standard」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482607/10879596

この記事へのトラックバック一覧です: CANNONBALL'S BOSSA NOVA:

« BLACK BOTTOM BRASS BAND | トップページ | The Long Day Is Over »