« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

来年も!

200101

春の訪れを告げる“イカナゴのくぎ煮”。

イカナゴの幼魚(シンコ)を、

醤油、砂糖、みりん、生姜等で甘辛く味付けたもの。

兵庫県の播磨、明石、神戸、垂水、淡路島あたりの家庭料理です。

「今年は上手にできました」と、送ってもらいました。

ご飯によく合います。

好物なので大事に少しづつ食べてましたが、

もうさすがに底をついてきちゃいました・・・

来年も美味しいくぎ煮、よろしくね☆

今日のカラオケボックスでの練習は、

ちょっと広めの部屋に案内してもらいました♪

「テーブルとか動かしていいですからね!」と、

譜面台を使うのを分かってて言ってくれたり。

いつもありがとうございます☆

練習メニューは、半音階、ウォーターメロン・マン、ペーパー・ムーン。

レッスンで上手くできなかった半音階は、

替え指をスムーズに使う練習を。

来週のレッスン曲ペーパー・ムーンは、

少し速度をあげれればいいかなーというところ。

週一の練習では前回のカンを取り戻すのに時間がかかります・・・

もう少し時間とったほうがいいとは思うんですけどねぇ。

410

最近またアルトのリーダー作を引っ張り出して聴いてます。

ソニー・スティット「STITT PLAYS BIRD」(1963年)

SONNY STITT (alto)

JHON LEWIS (piano)

JIM HALL (guitar)

RICHARD DAVIS (bass)

CONNIE KAY (drums)

スティットはチャーリー・パーカーにあまりにも演奏が似ていることから

“Another Bird”と呼ばれ、しばらくテナーを吹いていた時期がありました。

(Birdはパーカーのニックネーム)

これはパーカー没後に敬愛の念を込めて

パーカーのレパートリーを吹き込んだ一枚。

彼よりモダン。

ジョン・コルトレーンの「コルトレーン・サウンド」とジャケットがそっくりです。

903

アート・ペッパー「THE TRIP」(1976年)

ART PEPPER (alto)

GEORGE CABLES (piano)

DAVID WILLIAMS (bass)

ELVIN JONES (drums)

演奏が変わったと言われる頃のもの。

深い円熟したプレイ。

サイドマンとしてのステージで、

リーダーの話があまりにも長くて退屈で寝てしまい

ステージから客席へ転げ落ちたとか。

その不完全燃焼だったライブ後、

ベースを引きとめ2人だけで鬼気迫るライブをしたとか。

ライナーノーツのエピソードに惹かれます。

E891bae54424cdb847d29d6c077cc702

ロザリオ・ジュリアーニ「Connotazione Blue」(1998年)

ROSARIO GIULIANI (alto)

PIETRO LUSSU (piano)

JOSEPH LEPORE (bass)

LORENZO TUCCI (drums)

イタリアのアルトプレイヤー。

トラッドな感じで“スカイラーク”も力強く吹いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先を意識する

少し遅い誕生日のお祝いを、

同僚の女のコにしてもらいました。

美味しい料理を沢山食べて、

美味しいお酒も沢山飲んで、

沢山歌って(笑)、楽しかったです。

随分と年下なのだけれど、

ある意味私の「保護者」と言われています(笑)

どうもありがとうね☆

さて、今週のレッスンは複雑な半音階に泣かされました。

♯、♭、ナチュラル。

2小節づつ練習すると出来るのだけど、

頭から通すと途中で分からなくなります。

「今吹く音の先を意識するようにして」

いつもよく先生から言われるのですが、

間違ったり吹けないのは次の音が分かってないから。

音が分かっていたら自信もって吹ける。

だから1つ前の符を見るつもりで練習しましょうと。

人間の脳は何かアクションを起こす前に

ちょっと先を予見して指令を出すらしいのです。

「だから大丈夫、できます!」

力強く言われました(笑)

「ウォーターメロン・マン」はこれで最後。

どんどん速度をあげていって、

何とかついていけたところで終了です。

来週は「ペーパームーン」です。

マンハッタン・ジャズ・オーケストラのペーパームーン。

トロンボーンだと印象が違いますね。

Manhattan Jazz Orchestra's       Paper Moon

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断念!

週末恒例のカラオケボックスでの練習。

半音の練習と「ウォーターメロン・マン」を。

来週レッスン予定の複雑な半音階もしてみたけど、

超スローリー(笑)

替え指どころではありません(^^;)

もう少しスピードアップしないとね。

今日、「indigo jam unit」のLIVEが福岡はSTEREOにてあります。

STEREO 6th ANNIVERSARY 4.20 SUNDAY NIGHT & DAY LIVE PARTY

STEREO VS INDIGO JAM UNIT

LIVEがあったら絶対行きたいと思っていたけど、

知ったのが間際だったので、残念ながらチケットは完売・・・

日曜日だけど昼間もあったのでいいなーと思っていたのですが。

残念。

次回こそはLIVEへ!(笑)

02

そして今日は「J.A.M」も福岡でLIVE。

かわいい被り物のうさぎ、チワワ、ビーグルの3人は、

SOIL&“PIMP”SESSIONSのピアノ、ベース、ドラムのトリオ。

1st アルバムのリリースツアーです。

1曲、ホセ・ジェームスも参加しています。

ホセは是非LIVEに行きたいアーティスト!

ジャイルスのイベントで来日してたようですが、

福岡にも来て欲しいなーと、切に願います。

あ~やっぱりいい声だー☆

J.A.M        Jazzy Joint featuring Jose' James

">

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シューとジムとレゴ

西鉄天神駅にオープンした「beard papa's(ビアード・パパ)」、

シュークリーム屋さんです。

焼きたてのシュー生地に、その場でクリームを詰めてくれます。

焼きたてのいい香りが、駅構内にも広がります♪

01

たまらず「パリブレスト」3個も購入。

0

いい感じに薄めのシュー生地。

ドーナツ型のシュークリームです。

輪っかのシューにクリームが上手に詰められてて、

いい仕事!うまっ♪

03

そして・・・今日は、

同僚の女のコの付き添いで「TOTAL Workout」の見学に行って来ました。

渋谷店、六本木ヒルズ店、大阪戒橋店に続き福岡店がオープン。

トップアスリートのトレーナー、ケイン山崎主宰のトレーニングジムです。

オープニングイベントのゲストが豪華だったようです。

山本KID、須藤元気など!(隠れ格闘技ファン 笑)

_213502

既に筋トレ好きの同僚が入会しており、

ガッシャン!ガッシャン!と軽快にトレーニングに励んでました(笑)

プールとスタジオは福岡店のみらしいです。

ド素人の私でもマシーンの違いも、トレーニングの違いも解る。

かなり心を動かされた様子の彼女、どうするのかな??

見学の帰りに天神イムズへ。

「PIECE OF PEACE レゴで作った世界遺産展PART-2」をやってました。

Photo

世界遺産をレゴブロックで再現。

第2回チャリティーアートが福岡に来ています。

国内外のアーティスト達が、

「未来に残したい、私の宝物」をテーマにアートメッセージを展開。

地下2階でその一部がフリーで公開中。

(8F 三菱地所アルティアム 入場料は高校生以上300円)

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_6

レゴブロックで作る世界遺産。

とってもカワイイ!

ほんわかとしたピースフルを感じます☆

(2008年4月20日終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半音階

152101

ここ数日、福岡は雨。

もう桜の花も散ってしまいました・・・

この間の天気予報、日中は5月の気温とのことだったので

シャツとカーディガンで出勤したらまだ寒かったです。

雨だったからかな?

写真は、週末近所の公園にて。

桜かな?と思ったけど、近づくと違うような(笑)

たくさんキレイに咲いてました♪

今週のレッスンはそんな雨の中、

頑張ってサックス持って行って参りました。

レッスン前に楽器の話を。

同種でも管体によって音が違うという話。

海外のものは最初は音程がとりづらい。

吹き込んでいっていい感じの音に「抜けて」いくとのこと。

YAMAHAは最初から音程がキチンと合っていて、

ゆえに海外での支持も高いらしく。

YAMAHAに限らずどれもそうなのでしょうが、

吹き込んでいくとその人のクセがだんだん出るらしいです(笑)

「下手のクセが・・・ 時々先生に吹いてもらおうか?(^^;)」と

皆で話してました。(笑)

「ウォーターメロン・マン」はソロ部分を練習。

一応一通り通しました。

来週も引き続きします。

リズムトレーニングは半音階の練習。

ラ、ラ♭、ソとか。

次週はもっと複雑に・・・

少し替え指も教えてもらいましたが

咄嗟にできないです。

練習しかないですよね。

レッスン中、

「自信がない箇所は小さく吹いていました」とSさん。

「あはは!(笑)でもそれは正しいかも」と先生。

ウチの教室のクリニックに来られるギターの先生が、

「間違えそうなところは弾かない!」と言われてたらしいです(笑)

納得。でも出来るように練習して努力はしないとね!

しかし、ギターが弾けるてやっぱり羨ましいです。

Kaki King は演奏スタイルが面白い人。

ギターを打楽器か琴のように使います。

Kaki King  「Playing Pink With Noise」

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Dynamics「VERSION EXCURSIONS」

最近面白いCDを見つけました。

フランスのレゲエバンド、「The Dynamics」。

基本、カバーバンドです。

それぞれプロフェッショナルに活躍してきた個性的なメンバー。

ブルーノ“パッチワークス”

エリック“フラブ・マスター・フラブ”

モウナム

ミスター・デイ

スティーヴィー・レヴィ

2006年発表された7インチは「Seven Nation Army」ホワイト・ストライプス、

「Move On Up」カーティス・メイフィールドのカバー。

これが瞬く間に話題になりました。

以降、マドンナの「Music」、ローリング・ストーンズの「Miss You」、

グウェン・マクレーの「90Percent Of Me Is You」、

ウィルソン・ピケット「ダンス天国」など、

ルーツ・レゲエとソウルがミックスされたクールなアレンジ。

そしてこのフルアルバム「ヴァージョン・エクスカーションズ」も、

1曲を除き全てカバー曲。

プリンス、ハービー・ハンコック、レッド・ツエッペリン、

カーティス・メイフィールド、ロバータ・フラックと節操無く(笑)

選曲もいいけど、やはりアレンジがクールでオシャレ。

これからの季節のBGMにいいかもしれません。

10053232047_s

   01. The Dynamic Sound

   02. Girls And Boys

   03. 7 Nation Army

   04. Land Of 1000 Dances

   05. Lay Lady Lay

   06. Miss You

   07. Rockit

   08. Brothers On The Slide

   09. 90% Of Me Is You

   10. Whole Lotta Love

   11. Feel Like Making Love

   12. The Creator Has A Master Plan

   13. Fever

   14. Move On Up

   15. 7 Nation Army (Patchworks remix)

   16. 7 Nation Army (album instrumental)

「7 Nation Army」のPVを見つけました。

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MY BLUEBERRY NIGHTS

ノラ・ジョーンズの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」、

観に行きました。

ミニシアター系だと思っていたけど、

結構大きい所で上映してました。

071219_myblueberry_sub2_2

キャストも豪華ですしね。

ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、

レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマンと、

アカデミー受賞者と候補者揃い。

080124_myblueberry_sub5

脇役の人物像がとても魅力的でした。

歪んだ愛情の行く末は切ないけど、

それぞれが新たな一歩を踏み出す形で良かったです。

080124_myblueberry_sub4

メインのラブストーリーの展開は、

大方の予想通り。

ロマンティックでしたね。

070514_myblueberrynights_main_2

Img_02

映画を観る前にサウンドトラックを聴いてたので、

「この曲をここで使うんだー」と思いながら観てました。

その上、キャット・パワーが出演するって聞いてたので、

どこで出るんだ?と思いながら観てたり(笑)

意外と今回は

私にしては感情移入が少なかったようですねー

安心して観れたってことかな?

ノラがとってもキュートでした♪

現在のショートヘアもカワイイですけどね。

080328_myblueberry_newmain_2

ジュード・ロウは、

どんなに無精ひげがあって、

鼻血が出てティッシュを鼻に詰めてても

やっぱり男前です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイと休符のリズム

私のクラスの前は個人レッスンをされてて、

とても上手い生徒さん。

ビリー・ジョエルの「素顔のままで」とか、

ミニー・リパートンの「Lovin’ you」とか、

いつも通路でセッティングしながら聴き入っています。

ミニーを「Lovin’ you」でしか知らなかったけど、

他の楽曲聴くと意外とソウルフルな歌声。

ソロ2作目 「PERFECT ANGEL」では 、

“彼女のファン”のスティービー・ワンダーが2曲

楽曲をプレゼントしています。

彼女の歌声、

乳癌と戦うポジティブな姿勢が素敵。

いつかこの中から演奏できたらいいなー

978_3

今週のレッスンで、

同じクラスの生徒さんがMY SAXを初お披露目されました!

セルマー シリーズⅡ 金メッキネック!!

ネック部分にも彫刻が施されていて、とっても豪華なんですよねー

「おぉ~~っ!!まぶしいー☆」

皆、興味津々です(笑)

丸みがあって優しい音色。

“YAMAHA”と“YANAGISAWA”と“SELMER”と皆違うので、

自分のと見比べたり、ネックを交換してみたり。

私の82Zはセルマーとネックを交換しても

オクターブキーがちゃんと機能することが分かり、

「こっそりネックを交換しておこうか♪」と冗談(笑)

教室の貸し出しサックスでは、

オクターブキーを押しても機能せず。

結構サックス持っての通勤はキツイので、

マウスピースとネックだけ持って来て

教室の楽器を借りようと思われていたようですが。

どうされるのかな?

この日はリズムトレーニングと「ウォーターメロン・マン」。

課題はタイと休符のリズムの取り方に気をつけること。

「ウォーターメロンマン」は、

テキストの左半分まで進んで残りは次回に持ち越しだけど、

反復が多いのでもう既に8割方出来上がっているとのこと。

来週はいよいよソロ部分です。

真面目に練習しよう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thank you☆

今日誕生日を迎えました。

数日前より、お祝いの電話やメールを頂き、

「あぁ、歳とるんだな~」と実感(笑)

この1年、本当に色々なことがありました。

紆余曲折があって、

燻っていた気持ちに区切りをつけました。

自分の決断に後悔は無いのだけれど、

それが本当に正しかったのか自問自答の日々。

答えに対する自信が持てないまま

ずっと自分の在り方について考えていました。

今でもそれについて結果は見えないけど、

この数ヶ月の時間のおかげで

“急いで探そうとしなくていいか”と思うようになれました。

そんな中で何より一番強く感じたのは、

私は人に恵まれてるなーということ。

勿論身内もそうだけど、

友人、知人、職場の同僚、私に関わる全ての人達。

私はこんなにも色んな人々に支えてもらってたんだなーと、

改めて気付き、とても有難く思いました。

周りの気遣いがとても嬉しかったです。

感謝の気持ちは言葉で上手く言い表わせないけど。

ありがとう。

これから、少しでも私の成長した姿を見せるべく

精進いたしますので、

これからもどうぞ末永くよろしくね(笑)

そんなことを思う誕生日でした☆

そしてこんな流れではありますが・・・・・

今日近所でこんな気になる物を発見。

143802

自動販売機に「非会員制」の張り紙・・・

間違いはないよねー(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ウォーターメロン・マン

先日大丸パサージュ広場でイベントがあり、

先生が演奏されました。

平日の昼間なので、

仕事中ほんの少し覗いてきました。

151001

2曲しか聴けませんでしたが、

NHKドラマ「あすか」のテーマなど

春の清々しさを感じる音楽に浸ってきました。

サックスで聴くクラシックもいいものですね。

新鮮でした!

今週は、久しぶりのレッスン。

ほとんどサックスに触っていなかったので、

情けない結果に・・・

リズムトレーニングなんかメチャクチャです。

やっぱりキチンと練習しなきゃダメですねぇー

「大きな古時計」も終わり、

次回はハービー・ハンコックの「ウォーターメロン・マン」です。

今日は心入れ替えてカラオケボックスへ行ってきました。

「ウォーターメロン・マン」ばかりを練習。

来週はもう少しまともに吹けるようにしないとね!

ハービー・ハンコックとマイルスの

ウォーターメロンマンのライブを見つけました。

ハンコックの楽しそうな姿が印象的。

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »