« 先を意識する | トップページ | JUKKA ESKOLA »

来年も!

200101

春の訪れを告げる“イカナゴのくぎ煮”。

イカナゴの幼魚(シンコ)を、

醤油、砂糖、みりん、生姜等で甘辛く味付けたもの。

兵庫県の播磨、明石、神戸、垂水、淡路島あたりの家庭料理です。

「今年は上手にできました」と、送ってもらいました。

ご飯によく合います。

好物なので大事に少しづつ食べてましたが、

もうさすがに底をついてきちゃいました・・・

来年も美味しいくぎ煮、よろしくね☆

今日のカラオケボックスでの練習は、

ちょっと広めの部屋に案内してもらいました♪

「テーブルとか動かしていいですからね!」と、

譜面台を使うのを分かってて言ってくれたり。

いつもありがとうございます☆

練習メニューは、半音階、ウォーターメロン・マン、ペーパー・ムーン。

レッスンで上手くできなかった半音階は、

替え指をスムーズに使う練習を。

来週のレッスン曲ペーパー・ムーンは、

少し速度をあげれればいいかなーというところ。

週一の練習では前回のカンを取り戻すのに時間がかかります・・・

もう少し時間とったほうがいいとは思うんですけどねぇ。

410

最近またアルトのリーダー作を引っ張り出して聴いてます。

ソニー・スティット「STITT PLAYS BIRD」(1963年)

SONNY STITT (alto)

JHON LEWIS (piano)

JIM HALL (guitar)

RICHARD DAVIS (bass)

CONNIE KAY (drums)

スティットはチャーリー・パーカーにあまりにも演奏が似ていることから

“Another Bird”と呼ばれ、しばらくテナーを吹いていた時期がありました。

(Birdはパーカーのニックネーム)

これはパーカー没後に敬愛の念を込めて

パーカーのレパートリーを吹き込んだ一枚。

彼よりモダン。

ジョン・コルトレーンの「コルトレーン・サウンド」とジャケットがそっくりです。

903

アート・ペッパー「THE TRIP」(1976年)

ART PEPPER (alto)

GEORGE CABLES (piano)

DAVID WILLIAMS (bass)

ELVIN JONES (drums)

演奏が変わったと言われる頃のもの。

深い円熟したプレイ。

サイドマンとしてのステージで、

リーダーの話があまりにも長くて退屈で寝てしまい

ステージから客席へ転げ落ちたとか。

その不完全燃焼だったライブ後、

ベースを引きとめ2人だけで鬼気迫るライブをしたとか。

ライナーノーツのエピソードに惹かれます。

E891bae54424cdb847d29d6c077cc702

ロザリオ・ジュリアーニ「Connotazione Blue」(1998年)

ROSARIO GIULIANI (alto)

PIETRO LUSSU (piano)

JOSEPH LEPORE (bass)

LORENZO TUCCI (drums)

イタリアのアルトプレイヤー。

トラッドな感じで“スカイラーク”も力強く吹いています。

|

« 先を意識する | トップページ | JUKKA ESKOLA »

☆alto sax」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ako様

 ソニー・スティット、良いですねー。最近、結構はまってます。パーカーものだと、渡辺貞夫の「バード・オブ・パラダイス」も、なかなかグッドでした。
 半音階のところ大変みたいですね。p18のEX6ですよね。私は、EX4をやっています。
最近、ブラバンの子にもレッスンのない日はいろいろと教えてもらえるようになったので、練習環境は良くなりましたが、仕事が忙しくなったので、すっかり練習時間は少なくなってきました。しかし、キャンディ・ダルファーのお父さんも、昼間はセールスの仕事をして、夜セッションをしていたとのこと。
セッション目指してがんばりましょう!

投稿: レスター・ロートル | 2008年4月29日 (火) 21時28分

☆レスターロートルさま
はい・・・EX.6の半音階です。
「まあ、この先おいおい出ますから、ここで苦しむのはもう止しましょう」と先生に言われ次に進むのですが、ちょっと悔しいのでスムーズにできるように練習してました。
練習の場所や時間がなかなか割けないのは尽きない悩みですよねー(^^;)
職場にサックス持って行って、帰りにカラオケボックスに行こうか・・・と、ちょっと考えてます。でも重いんだよなぁ~
だんだん練習していくと、
セッションしてみたいなー!とホント思えてきますね(笑)
頑張りましょうー☆

投稿: ako | 2008年4月30日 (水) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482607/20615504

この記事へのトラックバック一覧です: 来年も!:

« 先を意識する | トップページ | JUKKA ESKOLA »