« 無印ボックス | トップページ | もう1曲! »

ボックス完成!

2

ボックスが完成しました!

割りとサクサク作れました。だって組み立てるだけですからねぇ(笑)

結局、コレを縦ではなく横にして使うことにしました。

横にすることで、仕切板が機能しなくなる箇所がありますが、

余った仕切板を重ねてCDの横幅に合わせることで誤魔化すことに・・・

本やDVD入れてもいいし。

まぁ、こんなトコでしょうー(笑)

ようやく、急に増えたJAZZ関係ジャンルを収納。

取り出しやすく、探しやすくなったみたいです。

良かったです♪

CDを片付けながら、久々フレディ・ハバードをかけてみました。

私の好きなプレイヤー、ユッカ・エスコラが敬愛するトランペッター。

CTIレコードに収められている曲はジャズロック、ファンク、フュージョンと

色々な顔を持っていてすごく魅力的でカッコいい。

繊細で叙情的な音色が好みです。

286

「Red Clay」 1970年  ~CTI

FREDDIE HUBBARD(trumpet)  HERBIE HANCOCK(piano)

RON CARTER(bass)  LENNY WHITE(drums)

trsck 6 (Red Clay) only

  JOE HENDERSON(saxophone)  GEORGE BENSON(tenor sax)

  STANLEY TURRENTINE (tenor sax)  JONNY HAMMOND(organ/electric piano)

  BILLY COBHAM(drums)  AIRTO MOREIRA(percussion)

462

「Polar AC」 1975年  ~CTI

FREDDIE HUBBARD(trumpet)  GEORGE BENSON(guitar)

JUNIOR COOK(tenor sax)  GEORGE CABLES(piano)

RON CARTER(bass)  HUBERT LAWS(flute)

BILLY COBHAM, JACK DeJOHNETTE, LENNY WHITE(drums)

AIRTO (percussion and orchestra)

441

これはジャズメッセンジャーズでの演奏。

「KYOTO」 1964年

FREDDIE HUBBARD(trumpet)  WAYNE SHORTER(tenor sax)

CENDAR WAITON(piano)REGGIE WORKMAN(bass)  ART BLAKEY(drums)

CURTIS FULLER(trombone)

WELLINGTON BLAKEY(vocal)

163

エリック・ドルフィーが亡くなる4ヶ月前の演奏。

「OUT TO LUNCH 」 1964年

FREDDIE HUBBARD(trumpet)  ERIC DOLPHY(alto sax, flute, bass clarinet)

BOBBY HUTCHERSON(vibes) RICHARD DAVIS(bass) 

ANTHONY WILLIAMS(drums)

737

マイルスのバンドメンバーに、マイルスの代わりにハバードが入った作品。

このアルバム好きです。

「MAIDEN VOYAGE」 1965年

FREDDIE HUBBARD(trumpet)  GEORGE COLEMAN(tenor sax)

HERBIE HANCOCK(piano)  RON CARTER(bass) 

TONY WILLIAMS(drums)

ハービー・ハンコックと一緒に演奏しているカンタループを見つけました。

私がジャズを、多分キチンと聴いた最初の曲です。

ただ、よく聴いていたのはアシッドジャズのUS3「Cantaloop」ですが(笑)

でもサンプリングされたピアノ音源は、ハンコックのものみたいです。

Cantaloupe Island

">

|

« 無印ボックス | トップページ | もう1曲! »

☆JAZZ standard」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482607/22590977

この記事へのトラックバック一覧です: ボックス完成!:

« 無印ボックス | トップページ | もう1曲! »