« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

合同リハ

先週、既に公開された映画、「SEX AND THE CITY」。

我慢できず、平日の仕事帰りレイトショーで観て来ました!

私と同じような女性が他にも沢山いましたよ。

最初から感情移入し過ぎて泣いてばかり(笑)

泣いて、笑って、忙しかったです。

テレビシリーズでは30代だった彼女達は40代へ。

結婚、出産、夫婦間の問題、そして何より熱い友情!

仕事帰りで疲れてたけど、帰りは元気を一杯もらってきました。

そこにいた観客の女性達全員と飲みに行きたくなったくらい(笑)

もう一回観てこうようかなー☆

">

発表会までもう2週間となってしまいました。

今日は曲別の合同リハーサル。

最近、練習を結構サボってたのでかなり不安でしたが、

前日慌てて猛練習。

口元の筋肉が落ちてしまったようで、1曲吹くのが辛かったです・・・

こんな私の発表会に知人を呼ぶのは気がひけて、

あまり話ししていないのですが。

行きつけのお店の店長さんが「行きますよ!」と言ってくれてて、

会うたびに「フライヤー的なものとかないの?」と聞いてくれます。

あまり練習してないのよねー(^^;)と言おうもんなら

「勘弁してくださいよ」と諌められ・・・

そうよね、頑張らないとねと、モチベーションを上げてもらいました。

(いつもありがとう 笑)

合同リハの時間は、1曲30分。(演奏曲は全部で27曲あるみたい)

あっと言う間でしたが普段のクラス練習とは違い、

ドラム、ギター、パーカッション、キーボード、トランペット、クラリネットが入ると

バンド演奏している感がめちゃくちゃあってすごく楽しかったです!

違うクラスの方と初めて話したり。

“半年違うだけでこんなにレベルが違うんだー”と、

いい刺激にも。

演奏中、もっとノッて!!と言われ、皆ムリからノッてみましたが、

それも妙なテンションで可笑しかったです(笑)

やっぱりバンドっていいですねー☆

次の合同リハも楽しみ!(この変り様・・・(^^;) )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふつうのこと。

0156

つい最近、好きな役者さんの対談を見て、

自分の中で響いた言葉がありました。

確か、どういう役者でありたいですか?という問いに答えた言葉です。

  「たとえ撮影の時間が迫っていて急いでいたとしても、

  困っている人がいたら迷わず助けたい。

  その行動に対して(気持ち的に)堂々としていたい。」

そんな風な会話でした。

特別なことではなく、人としてということ。

私も似たようなことを考えてました。

人として当たり前のことをキチンとしたいって思うんです。

昨年あることがキッカケで

年齢だけは結構な大人になってしまった今(^^;)、

ただ何となく日々を過ごすのではなく

自分の為に楽しく大事に過ごしたいと思うようになりました。

それと同時に、人としての品も併せ持つ人になろうと。

普通のことでいいんです。

例えば、「ありがとう」と素直に言えるとか。

「ごめんなさい」と言えるとか。

「どうぞ」と言えるとか。

手助けができるとか。

ちょっとした気遣いとか。

そういうこと。

当たり前の事を当たり前にって、

実は結構できてなかったりするんですよね。

意に反して気付かないこともあるけれど、

自分に余裕がなかったり、

自信がなかったりで、

そういう自分に対してつい見て見ぬ振りをしてしまったり。

だから、そういうことに気を配れる余裕を持とうと思っていました。

対談での会話を聞いて、

忘れがちだったこの事を改めて思い出したんです。

私は人として時には立ち止まることのできる、

そういう人でありたい。

すみません・・・かなりとりとめ無くなってしまい

理解しづらい表現もあったかもしれませんが、

こう思ったことを忘れたくないのでここに記します。

最後まで読んでくださった方、

どうもありがとうございました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビューティフルハミングバード@Billboard Live FUKUOKA

ここのところ雨が多いせいか

猛・猛・猛暑の日々に比べて少し涼しく過ごしやすいです。

こういう時にこそサックスの練習をしなくては・・・と

思っているのですが・・・・(^^;)

2週間振りに今週レッスンに行って来ました。

ヤバイっ、ヤバイっっ、ヤバイですっっっ!!

練習不足もそうだけど、

30人くらいで演奏すると思っていた曲が

メンバー表ができあがってみると結局17人くらい?になってました・・・

人数が多いので安心してたけど、そういう訳にはいきそうもないみたい・・・

追加曲の「セサミ・ストリート」は、アルトサックスのパートが少ないので、

先生が吹けそうな所をドンドン追加してくれました。

トロンボーンの部分を移調して、合計15小節くらいの増。

トロンボーンの譜を見ながらアルト用の譜を吹くのは難しく、

結局ルビをふって練習(苦笑)

今月末は曲ごとの合同練習があります。

私は初めての参加の初心者なので比較的簡単な曲ばかり。

発表会用に集めた音源を聴かせてもらいましたが、

お上手な方はホント上手いらしく、難易度の高そうな曲が並んでます。

ボーカルコースもあるので、ボーカルが入る曲も結構あるらしいです。

少しプレッシャー・・・(笑)

・・・・もう1ヶ月切っちゃいました。頑張ります(笑)

666

昨日、「ビューティフルハミングバード」のライブイベントがビルボードでありました。

mixiでお世話になっている方に予約を取っていただき、

今回初めてライブで聴きました。

ギターとボーカル、今回はチェロも加えたアコースティックです。

繊細なギターもステキですが、

ボーカルの小池さんの「ほんわか」とした雰囲気で嬉しそうに歌う姿に私も嬉しくなり、

優しく包み込む歌声に若干泣きが・・・

とってもステキな時間でした☆

是非また福岡に来て欲しいです♪

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省

夏期休暇で帰省してました。

田畑の緑、蝉の声、蚊取り線香・・・夏の匂いがとても濃く、

“夏休み”と呼んでた頃を思い出します。

久々に友人とドライブに行ってきました。

山口サビエル記念聖堂

01

火事で聖堂が消失してもう17年。

再建されて10年経つそうです。

小さい教会ですが、ステンドガラスもカワイくて好きな場所。

関西時代にカトリック系の幼稚園に通っていたので、

なんだか懐かしくて落ち着きます。

おみくじのような、神様のメッセージをいただいてきました。

 「わたしたちは知っているのです。

 苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。

 希望はわたしたちを欺くことはありません。」

・・・私はまだまだ鍛錬が足りませんねぇ。胸が痛いっっ(笑)

04

山口情報芸術センターにて、

ミュージシャン大友良英氏の「ENSEMBLES展」が開催中でした。

画像の作品は「quartets」カルテッツ。

暗室にした会場に、

中央の正方形の箱に映写機でドラムやギターを演奏する人のシルエットが写ります。

投光器が足元にあって、

入っていくと自分の影も映りこんでしまい驚きました。

もしかしたらこれも作品?

結局入り口で見てましたが、なかなか面白かったです。

シルエットと音が交錯して、不思議な世界でした。

この後はショッピングにあちこち寄り道して、

友人お薦めのお店で夕食に。

竹の植わっている中庭を望むステキな席で、

ドライバーの為アルコールの飲めない友人が飲め飲めっとススメるので(笑)、

1人でビールだの焼酎だの飲んでしまいました。(ゴメン!)

雰囲気も良くお料理も美味しかったので、今度は両親を連れてきたいな。

ここは足湯もあり、折角だから食後にチャプンと入ってきました♪

02

・・・お酒も飲んでいるので、ボーっとしてると眠くなります(笑)

そこだけ屋外になっているので、

星が見れたらとても気持ち良かっただろうに。

この日は雲が多くて見れず、残念。

ここのところ集中豪雨のにわか雨が続いてます。

この日は外出前に少し降っただけでした。

天気がもって良かったです。

のんびり地元を満喫できていい一日でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yuji Ohno & Lupintic Five

今週ビルボード福岡にて

Yuji Ohno & Lupintic Fiveのライブへ行ってきました。

  大野雄二(piano) 江藤良人(drums) 俵山昌之(bass) 松島啓之(trumpet)

 鈴木央紹(sax) 和泉聡志(guitar)

去年、ルパン三世のテーマが生誕30周年でした。

ライブでは昔からアニメと共に親しんできた曲や、新曲もあったり。

なかなか福岡でテナーの鈴木さんやトランペットの松島さんの演奏を聴く機会がなく、

今回初めてライブで聴いてきました。

Lupintic Fiveはまた来福の機会があるかも。

1stステージ、運良く前列中央の席に!

お2人の目の前です。

カブリつきで(笑)鈴木さんの手元ばかりを追ってました。

何とかマネしたいと思って・・・(^^;)

松島さんのトランペットはCDで聴くよりも

艶っぽくて優しく惹きこまれます。

ミュートの音もカッコ良かった!

ロック出身の異色メンバー和泉さんは、

プレイスタイルがロック的(笑)

一番身近に感じるプレーでホッとしました!

今回は席は移動になりますが1stも2ndも堪能できました。

1人でビルボードに行き、

おまけに前列でキンチョーしてましたが。

相席していただいた方とお話でき、

色々教えていただいたりしてすごく楽しかったです。

同じ音楽教室にこの間まで在籍してた同じアルトの方とか!

すごい偶然でした。

サインも握手も、少しお話もできて満足の一夜☆

去年のルパン三世のテーマ30周年記念ライブ。

Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう1曲!

「蝉って、夜に鳴くものなんですか?」

夜近所のカフェにゴハンを食べに行って、

庭から蝉の鳴き声が聞こえてきました。

昼間はより一層暑さを強調するものなのですが、

夜だと鈴虫の声を聞くようなかんじ。

成虫になってから僅か一週間で生を全うする彼ら。

地上に上がってきての一鳴きか、

最期の一鳴きなのか。

そんな事を考えていると、何だか切ない気分に・・・

・・・なりつつも、お酒はよく進みました(笑)

">

発表会の曲が1曲増えました。

TOKYO SKA PARADAISE ORCHESTRA

「Sesame Street」

バンドスコアを見ると、サックスの出番は少ないです。

でもバンド演奏の楽しさは体感できるとのこと。

「折角だからやりましょう!」と先生。

なんとかかんとか、セサミストリート!ってやつも言うみたい(笑)

楽しそうです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »