« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

Ida @ Fukuoka ROOMS

686

New York インディーシーンで最も美しいと称されるIda(アイダ)。

ジャパンツアーの福岡公演に、

またまたROOMSへ日曜日に行って来ました。

ジャンルはフォーク・ロック、なのでしょうか。

とても優しく、美しく、温かく。

なんだか泣ける。

Honeyslide  Ida

">

Late Blues    Ida

">

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Shima & Shikou DUO @ Fukuoka ROOMS

7月、青木カレンさんのライブに島さんがゲストで参加されてて、

それ以来気になってました「Shima & Shikou DUO」。

“88 keys Diver vol.3”のイベントでお2人がキャスティングされていることを知り、

「こんなに早くライブに行けるなんて♪」と、早速昨日行って来ました。

キャストは、「full-vibe Creation」「Shima & shikou DUO」「武骨サプリメント」。

full-vibe Creationは、昨年末に行ったquasimodeの時以来2度目。

しっとりとした心地の良い曲調です。

武骨サプリメントは今回初めて。

STINGのカバー、ステキでした。

そして、Shima & Shikou・・・ヤバイです!!

生はやっぱり違います。

これが『Shima & Shikou 流』のライブなんだと納得した瞬間でした。

島さんの男らしくて、どこか可笑しいMCもスキ(笑)

overheatの伊藤志宏さんのピアノ、鳥肌モノでした。

また是非行きたいです☆

Overheat     Shima & Shikou DUO

">

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10日ぶりに触れる・・・汗

発表会終わってから10日経ちましたが、

一度もサックスに触れてませんでした・・・(^-^;

そんな今日、久々のレッスン。

同じクラスの生徒さん達から、色々プレゼントをいただいちゃいいました。

「練習のお供にどうぞ!」と、

Over the Rainbow と シェルブールの雨傘 の譜面と模範演奏CDを。

それも他の曲も含めて22曲入り!

以前も発表会前に、数枚に渡る譜面をキレイに2ページにしてくれたり、

この方にはいつも助けていただいてます。

ありがとうございます☆

そして、一緒に発表会に出演した方からは・・・

ステージで演奏している写真を(笑)

演奏している自分を客観的に見ることがないので、

かなり恥ずかしいですね。

しかし、いい記念です。

ありがとうございましたー☆

↓「ムーンライトセレナーデ」です。恥ずかしいのでモザイクかけてみました(笑)

01

発表会も終わったので、

今日のレッスンはテキストに則ってフィンガートレーニングと

「SUMMERTIME」をサクっと。

3連符のリズムが怪しい気もしましたが、

もう次は「YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO」にいっちゃいます!

レッスン終了後、ロビーで発表会の映像を流してて、

皆で少し鑑賞会。

演奏前の、

周りにフリの確認・練習をしているところまでシッカリ映ってました・・・

改めて・・・無事に終わって良かったぁ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福岡公演中止・・・

学生時代からのファンで、思い入れのあるミュージシャン

Lenny Kravitz福岡公演を明日に控えた本日、

公演中止の一報を受けました。

恐れていたキャンセル・・・

前回のドタキャンに続き2度目です。

フライトスケジュールのトラブルにより、

ツアー初日にどうしても間に合わず福岡のみ中止との発表でした。

福岡公演のチケットが売れ残っていたことなど

憶測が色々飛び交っておりますが、

ファンの1人として前日の公演取り止めはかなりキツかったです。

ましてやそれを今回で2度経験してしまいました。

本当に、フライトスケジュールトラブルなのでしょう。

きっと仕方のないことなのでしょう。

でも、次のジャパンツアーで福岡公演があるとしても、

私はまた行こうと思えるだろうか??

そんな事があった、ちょっと悲しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NICOLA CONTE ニューアルバム☆

495

ホントは月末に買おうと思っていたニコラ・コンテのニューアルバム。

「RITUALS」

試聴したらやっぱり良くて・・・即買ってしまった(笑)

ホセ・ジェームズが参加するというのは知っていたので

これは要チェック!!と思っていましたが、(ホセ、サイコー (*^ー゚)b)

その他メンバーもとっても豪華な顔ぶれで驚きました!

来年来日してくれるThe Five Corners Quintet のティモとテッポ、

ファブリツイオ・ボッソ(tp)とか

ニコラのコンボでも活躍しているLTC の3人も。

他、イタリアを代表するプレイヤーが沢山。

いろんなメンバーで何テイクもとったらしく、

このアルバムに収まらなかった曲は、

別にリリースする構想があるらしいです。

フラヴィオ・ボルトロ(tp)、ロザリオ・ジュリアーニ(altosax)のセッションが

未収録とのこと。

それが次回に聴けるのかも。楽しみ♪

ティモのソロがいい感じで、

音数をグンと減らして、アルトに移調して、なんとか私にできないかと・・・思ったけど。

やっぱりムリそう (^-^;

いつかはこういうの、やりたいです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず終了!

1

9月15日 スカラエスパシオにて

私の通う音楽教室天神センターの発表会がありました。

約200人ほどの出演者に、37曲分の演奏・・・(^-^;

私は2曲に参加です。

 11時30分頃よりリハーサル開始。

 15時30分開場~16時開演。

 全工程終了20時50分頃・・・

待ち時間長すぎてさすがに疲れたけど、

本番に強いタイプらしく

ラストの曲ではフリもつけれる余裕が(笑)

2

↑これはBIG BANDの演奏。(私はいません 笑)

今回が初参加でしたけど、

大勢で演奏することが楽しかったです。

驚くほど上手い方がいらっしゃって、

こういう感じにしたいなと目標もできたり。

しばらくこれでモチベーションが保てそう(笑)

ようやく終わって一息つきたいとこですが、

次回は2月にサックス科の発表会。

今度は多分ソロです・・・誤魔化せない、よね (゚ー゚;

今から曲探そう!

今回、多くの励ましや応援、

天気の悪い中会場まで聴きにきてくれた方、

本当に感謝してます!

どうもありがとうございました☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The Five Corners Quintet 来日!

初発表会、いよいよ明後日と迫ってまいりました。

木曜日に短いリハをサクっと終え、

残すは本番前のリハのみ。

さすがに足を引っ張るわけにはいかないので、

今日も自主練に励みました(笑)

ずっとスランプ気味だったけど、

レッスンで「喉を開く・お腹を使う・ここぞという時のタンギング!」を教わり、

リードも選びなおしてようやく音が復活!

本来の82Zの音が出せるようにしないとね。

しかし、本番が不安・・・(^-^;

">

The Five Corners Quintet が、来年1月に来日決定。

ビルボード福岡にも来てくれます。

間近でTimoやJukkaの演奏を聴けるなんて~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

NOSTALGIA 77 「ONE OFFS,REMIXES & B-SIDES」

発表会まで残り一週間となってきました・・・

レッスンでは、少し演奏に色をつけてもらってます。

今までもサックスは喉や舌、唇を使って演奏する事を徐々に教わりました。

唇の圧で、マウスピースだけで音階をつけることも。

その圧を使って、「ミ~~ミッ!」と変化をつけたりと。

口内コントロールって難しいです。

464

最近、これをよく聴きます。

“Tru Thoughts”より、NOSTALGIA 77 の2枚組リミックス。

1枚目は、自作を他のアーティストがリミックスしたものと、

他アーティストをリミックスしたもの。

2枚目は未発表曲や未発表バージョンを収録。

ジャイルス・ピーターソンも認めたベン・ラムディンのセンス。

プロデューサー、リミキサー、コンポーザーとしても活躍しています。

カッコいい。

最初の「The Hope Suite」の動画が・・・

やはりキツイので変えました(^^;)

ホワイトストライプスのカバー音源のみ。

Seven Nation Army   Nostalgia 77 ft. Alice Russell

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE POLICE

昨日、本社より研修で福岡に来ていた営業達と

ちょっとしたお食事会に。

「お酒が飲める女性っていいね!」と褒められ、

実際そんなに強くないのについつい調子にのっちゃって

気付いたら日本酒まで飲んでた・・・(笑)

また不名誉な異名がつきそうでコワイです(^^;)

025

The Very Best Of STING & THE POLICE

同僚に貸していたCDが戻ってきました。

スティングをあまり聴いたことがないという同僚より、

「ポリスを貸して」とのリクエストがあり。

ポリスとスティングの名曲を網羅しているコレを提供しました。

今手元に戻ってきて、ホント何年振りかにこのCDをプレイ。

私が洋楽にはまるキッカケとなったミュージシャンのうちの一人です。

実際ポリスはリアルタイムではなく、

ソロになった後で知りました。

音楽性の違いでソロになったようですが、

確かにそれ以降色んなジャンルの素養を感じます。

その当時MTV等の影響もあってか

何年も前の曲なのに、

聴いていると鮮やかにPVの映像も一緒に思い出される。

それだけ観てましたけどねぇ(笑)

この企画盤で、“ロクサーヌ”のPuff Daddy Remixが収録されてます。

個人的にはこの流れで終わるのはイマイチですが、

しかしスティングがまたカッコ良く歌いきってます。

">

再結成してツアーも敢行した 「THE POLICE」

確かに歳とったなぁ~というのは否めないけど、

渋いです!!

また頑張って欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »