« ごめんなさい! | トップページ | 羊毛とおはな LIVE IN LIVING 2008 in Fukuoka »

ROMAN ANDRE'N

01

レッスンに行ったら、リードがワゴンセール状態になっていました。

前から試したかったVandoren jazzのリード。

3,339円が → 1,050円! 安っ(゚0゚)

なんで!?

このモデルが無くなっちゃうのでしょうか?

消耗品なので、すかさず購入。

JAZZってあるから、コレでいい感じに吹けたらいいなー(笑)

レッスンではアドリブの練習でした。

以前もしましたが、

5人で2小節ずつ、音もリズムも好きなように吹いていくだけ(^-^;

途中、2オクターブの音階を両方使うルールーに変えてトライ(゚ー゚;

今度は4小節づつにしましょーと先生が言われるのを

必死で阻止しましたー(笑) 長いっ。

もう引き出しがありませんっ!!

楽しいけど、まだ咄嗟に音やリズムが出てきませんねぇ。

しばらくこの練習はするようです。

880

少し前に、欲しかったアルバムを大量購入。

その中の1枚、北欧ブラジリアンジャズです。

前作アルバム、「ファニータ」のスタジオライブ。

日本企画盤。

彼のピアノの美しい旋律が、

ブラジリアンテイストのリズムに乗ってとても心地良いです。

自身の娘にまつわる曲もあり、とても温かくピースフルな音楽。

スタジオライブだからその場の雰囲気も少し感じることができます。

ゲストヴォーカルにミリアム・アイーダ、

アルトサックスに、ご主人のフレドリク・クロンクヴィスト。

フレドリクのurban elementでの、このアルバムも良かったです。

799

ハイブリッド・ハードバップと称される注目のジャズコンボ。

疾走感のある、フレドリクのサックスがまたいい。

ロマンのライブ動画を見つけました。

ROMAN ANDRE'N  LIVE

">

|

« ごめんなさい! | トップページ | 羊毛とおはな LIVE IN LIVING 2008 in Fukuoka »

sax lesson ♪」カテゴリの記事

☆JAZZ or CLUB JAZZ」カテゴリの記事

コメント

おー、Vandoren ZZ ですね。
私もこれを使えば、渋い低音のJazzプレイヤにあっという間に早変わり!!


・・・と期待しましたよ。

私の場合は、マウスピースとの相性がまったくありませんでした。
音もろくに出ないわ、情けない音だわ、と机の引き出しの中に封印されている状態です。

それにも懲りず、Vandoren JAVA を試して、再度撃沈しましたけどね。

メイヤーとかのマウスピースが欲しいなー♪

投稿: ぶー太郎 | 2008年11月12日 (水) 13時00分

☆ぶー太郎さま
私も、バリバリいい音でるのでは??と淡い期待を抱いちゃいました!
リードだけの問題じゃないのねぇ(゚ー゚;

まだ付属のマウスピースとリガチャーを使ってるので、
新しいマウスピース、欲しいですねー♪
リガチャーも気になります!
色々試してみたいのですが。
欲しいものがありすぎて困ります・・・

投稿: ako | 2008年11月13日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482607/25149168

この記事へのトラックバック一覧です: ROMAN ANDRE'N:

« ごめんなさい! | トップページ | 羊毛とおはな LIVE IN LIVING 2008 in Fukuoka »