« quasimode「mode of blue」 リリースツアー | トップページ | ジャズにどっぷり »

リガチャー選び

先週のレッスン終了後、

同じクラスの方からハリソンのリガチャーをお借りしました。

以前からずっと「リガチャーを変えてみたいんだけど、どう選んでいいか分からないんですよね・・・」と私が言っていたのを憶えてくださっていたようです。

ありがとうございます(・∀・)

いざ使ってみようー!と思ったんですが、

あれ?セルマー用って、私のヤマハカスタムに合うんだっけ??と。(ホント無知;)

お借りしたものだし、強引に合わせるのもコワイしと、

取敢えず楽器店へ。

ハリソンのセルマー用はラバー用なので、ヤマハでも大丈夫と聞いて安心。

折角なので、色々なリガチャーを試させてもらいました!

(しかしリガチャーに対して、全くの予備知識も何もない状態です(^-^; )

以下のリガチャーをズラッと並べて、持参のマウスピースにお店のサックスをお借りしての試奏。

1

左は私のヤマハカスタムに標準で付いていたリガチャー。

右はお借りしたハリソン、セルマー・ラバー用のイエローゴールド☆

キレイ!

Img55509596

10000177

後、お店のハリソン セルマー・ラバー用逆締め ゴールドとシルバー。 

私の先生はハリソンがおススメのようです。

吹いてみる。おお!確かにいい!

ただ逆締めに慣れていないのでセッティングしにくい。

音出しが楽で、逆締めだからか音も安定しています。

素材によっても感じが違う。

シルバーは高めで軽い??気がする。ゴールドが好みです。

About_01

ブルズアイ セルマー用 表締め

ハンドメイドなんですって!真ん中のネジを締めたり緩めたりで音色も変るらしく、

中に星型パーツが入っていて、素材を変えても音色が変化するらしい。

これだけでも興味津々だったのに、

「ジャズ好きですか?ジャズ好きな方は結構好んで使われますよ」と、この店員さんの一言でかなり惹きつけられました(゚∀゚)

もう最初のセッティングの時点で「違う!」と感じました。

スクリューのまわりも、フィット感も今まで使っていたものとは明らかに違う。

楽に音が出ます。ビックリ!

音が、何となくジャズっぽく聞こえファンキーさを感じる。

私には技術がないのでアレですが・・・それでもイイ気がします。

Li_sax_tradition01

BG メタル製 一本逆締め

Li_sax_sandard01

BG ファブリック製 一本逆締め

メタルの一本逆締め、これもなかなか音はいいけど一本というのが不安。

同じクラスの方も一本はズレやすいと言われたし。

ファブリック製は音がコモって聞こえます。

店員さんにそれを言うと、

「良く言えば音が柔らかいんです」と苦笑いされました・・・

言葉が悪くてすみませんっ(゚ー゚;

Kodamak

WoodStone KODAMA 1本逆締め ハンドメイド

サックスマガジン等でプロが使用している機種や小物が載っていて、

結構WoodStoneって書いてあって試したかったのですが。

メタル製は在庫切れで試せず。

セッティングが難しそうなKODAMAを。

紐と木のリガチャーで、すぐズレそうな気がしてキツク締める。

紐が伸びるようで不安。

セッティングに時間がかかる。慣れれば問題ないのかな?

でも意外に音がいい!音出しも楽。

木だからか、響きもいい気がします。

もう少し楽にセッティングできたらなーーー

と、ここまで一通り試して

「ハリソンかブルズアイかなぁ?」という結論に。

ここから悩みに悩みまくりです・・・

交互に試し、だんだん分からなくなってきました。

うーーーーーーーーーーーーーーんっ

試奏というよりも吹込んでるくらいの時間が経ち、(ゴメンなさい!)

最終的には「まわりにハリソンが多いからブルズアイにしよう!」という、

B型らしい決断をくだしました(^-^;

カスタマイズすることもできるしね!

教室より期間中OFFになるPASSをもらっていたので、

税込¥13,125のところ → ¥10,500 に。

安いモノではないし、

この機会だから買おう!って思い切れたのかもしれません。

帰宅して調べてみたのですが、

結構ファンの多いリガチャーのようです。

あのマイケル・ブレッカーも使っていたとか。

リガチャー1つでこんなに音色が変るとは思いもよらず、

以前はこういうパーツに凝る人達ってすごいなーと思っていたけど

今では気持ちがよく分かります!!

なかなか楽しい試奏でした♪♪

|

« quasimode「mode of blue」 リリースツアー | トップページ | ジャズにどっぷり »

sax lesson ♪」カテゴリの記事

コメント

リガチャー、買われたんですね!
私は金属のタイプがあまり好きではなかったので、この間ロブナーというところのリガチャーを買いました。
BGのファブリック製のに似ています。
明るく響く音よりも、こもった柔らかい音が好きなので、これを選んで良かった…と思いました。
何よりも、値段が安かったです!(4000円ぐらい)
ブルズアイはファンが多いですよね。よく聞きます。

まだまだ違いがそんなにわかるわけではないんですけど、わかるようになったら、パーツ選びも楽しそうですよね。
もうちょっとお金がかけられればいいんですが…;;
凝りだすと、お金もかかって大変ですよね(汗)

投稿: さくさくら | 2009年3月14日 (土) 19時27分

☆さくさくらさま
リガチャー、買っちゃいましたーー♪
でも、ホント好みですよねぇ。
今回私が試奏したモノはどれもこれも吹きやすくて、すっごく悩みました(^-^;
あとは音色や立上りの好み、自分で心地よいと思うものになりますものね。
自分に技術がついてきたらまた好みも変ったり、今回見送ったタイプが良いと感じるかもしれません。
在庫も無かったし逆締めに慣れてないので今回は表締めにしましたが、
在庫があったらブルズアイの逆締めを試奏したかったなーと思いました。

私は財力的にそうそう他の管を買ったりできないし(゚ー゚;、
こういう周辺小物で楽しむのはいいなーと(・∀・)
何かオススメあったら教えてくださいね♪♪

投稿: ako | 2009年3月15日 (日) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482607/28575139

この記事へのトラックバック一覧です: リガチャー選び:

« quasimode「mode of blue」 リリースツアー | トップページ | ジャズにどっぷり »