映画・テレビ

イルミネーションで季節を感じる

今日で11月が終わってしまいますね。

早かったな。

先週は、学生の時の友人達と久々の食事会。

美味しい料理と、若干のビールと、楽しい会話。

彼女達のパワーを一杯貰ってきました!

皆頑張ってるんだなーと。私も頑張らないと(´▽`)

_193601

今、街はイルミネーションで一杯です!

_194201

こんな景色も・・・できれば次回はデートで楽しみたいよね(^-^;

S003 「レッドクリフ」観ました♪

1005862_01

映像もキレイで、三国志を知らなくても十分楽しめます。

軍師の鮮やかな策が見所でもあり、

美しい女性の、華やかさや強さも見所でもあり。

2部構成なので、これは・・・絶対「part2」も観なくては!

173601

メタル好きの同僚から、CDを借りました。

好きなジャンルが全く違うのだけれど、

歳が近いのでリンクすることが多く。

「メタル感が薄いから聴いてみたら」と。

 John Sykes 「LOVE LAND」

 誰だか忘れたけど・・・「VOODOO HIGHWAY」

 GUNS'N'ROSES「APPETITE FOR DESTRUCTION」

ガンズはともかく、他の2枚は確かにメタルな感じはせず。

80年代、90年代の懐かしく、いい時代の匂いがします。

そこで思い出して取り出したのがコレ!

(借りてたCDではなく(゚ー゚;)

Fairground Attraction 「The first of a million kisses」

659

今聴いてもステキ!

温かくて懐かしくって。有名なこのジャケも好きですね。

CMでも起用されてたり、耳にする機会は結構あります。

解散が早く、このアルバムとライブ盤等くらいしか無くて。

リアルタイムでも知らなかったし、残念です。

FIND MY LOVE

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合同リハ

先週、既に公開された映画、「SEX AND THE CITY」。

我慢できず、平日の仕事帰りレイトショーで観て来ました!

私と同じような女性が他にも沢山いましたよ。

最初から感情移入し過ぎて泣いてばかり(笑)

泣いて、笑って、忙しかったです。

テレビシリーズでは30代だった彼女達は40代へ。

結婚、出産、夫婦間の問題、そして何より熱い友情!

仕事帰りで疲れてたけど、帰りは元気を一杯もらってきました。

そこにいた観客の女性達全員と飲みに行きたくなったくらい(笑)

もう一回観てこうようかなー☆

">

発表会までもう2週間となってしまいました。

今日は曲別の合同リハーサル。

最近、練習を結構サボってたのでかなり不安でしたが、

前日慌てて猛練習。

口元の筋肉が落ちてしまったようで、1曲吹くのが辛かったです・・・

こんな私の発表会に知人を呼ぶのは気がひけて、

あまり話ししていないのですが。

行きつけのお店の店長さんが「行きますよ!」と言ってくれてて、

会うたびに「フライヤー的なものとかないの?」と聞いてくれます。

あまり練習してないのよねー(^^;)と言おうもんなら

「勘弁してくださいよ」と諌められ・・・

そうよね、頑張らないとねと、モチベーションを上げてもらいました。

(いつもありがとう 笑)

合同リハの時間は、1曲30分。(演奏曲は全部で27曲あるみたい)

あっと言う間でしたが普段のクラス練習とは違い、

ドラム、ギター、パーカッション、キーボード、トランペット、クラリネットが入ると

バンド演奏している感がめちゃくちゃあってすごく楽しかったです!

違うクラスの方と初めて話したり。

“半年違うだけでこんなにレベルが違うんだー”と、

いい刺激にも。

演奏中、もっとノッて!!と言われ、皆ムリからノッてみましたが、

それも妙なテンションで可笑しかったです(笑)

やっぱりバンドっていいですねー☆

次の合同リハも楽しみ!(この変り様・・・(^^;) )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MY BLUEBERRY NIGHTS

ノラ・ジョーンズの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」、

観に行きました。

ミニシアター系だと思っていたけど、

結構大きい所で上映してました。

071219_myblueberry_sub2_2

キャストも豪華ですしね。

ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、

レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマンと、

アカデミー受賞者と候補者揃い。

080124_myblueberry_sub5

脇役の人物像がとても魅力的でした。

歪んだ愛情の行く末は切ないけど、

それぞれが新たな一歩を踏み出す形で良かったです。

080124_myblueberry_sub4

メインのラブストーリーの展開は、

大方の予想通り。

ロマンティックでしたね。

070514_myblueberrynights_main_2

Img_02

映画を観る前にサウンドトラックを聴いてたので、

「この曲をここで使うんだー」と思いながら観てました。

その上、キャット・パワーが出演するって聞いてたので、

どこで出るんだ?と思いながら観てたり(笑)

意外と今回は

私にしては感情移入が少なかったようですねー

安心して観れたってことかな?

ノラがとってもキュートでした♪

現在のショートヘアもカワイイですけどね。

080328_myblueberry_newmain_2

ジュード・ロウは、

どんなに無精ひげがあって、

鼻血が出てティッシュを鼻に詰めてても

やっぱり男前です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

潜水服は蝶の夢を見る

1006415_01_4

久しぶりに映画を観ました。

「潜水服は蝶の夢を見る」

これを観て感動しない人が1万人以上いたら、

おすぎが映画評論家を辞めると言っているあの映画です(笑)

S002_2

ファッション誌、フランス版ELLE名編集長、

ジャン=ドミニク・ボビー、42歳。

ある日突然脳梗塞で倒れ、

意識はあるが身体の自由を完全に奪われた

「ロックト・インシンドローム(閉じ込め症候群)」になったという実話です。

身体が動かない、話すことすらできない。

唯一自分の意思で動かせるのは、

左の瞼のみ。

61_1

瞬きで意思を伝える方法を教わります。

そして、20万回以上の瞬きで自伝を書き上げました。

世界31ヶ国で出版され、

フランスでは14週間連続1位となる大ベストセラーに・・・

S004_4

「身体は“潜水服”を着たように重くても、

    ぼくの想像力と記憶は“蝶”のように

          自由に羽ばたく 」

S011

私が彼だったらどうする?

彼のように愛情とユーモアのある言葉が浮かぶだろうか。

病状が「閉じ込め症候群」という極めて“静”の状態の為、

比較的重いテーマが淡々とした感じで描かれています。

それでも彼の、そして家族の“歯痒さ”が伝わって、泣けました。

ジョニー・デップがこの役を切望したらしいですが・・・

「ミュンヘン」のマチュー・アマルリックが演じています。

フランス語を話すキャストに拘ったらしく、

より本人に近い状況を作り上げたようです。

原作、読んでみようかな。

サウンドトラックはU2、トム・ウエイツ、

ウルトラ・オレンジ&エマニュエルなど。

これもいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NORAH JONES 「The Story」

ひとつの恋を忘れ、次の恋に進むためには、

     どれほどの「距離」が必要なのか?

失恋をした私に

    もう一度恋をする勇気をくれたのは

あなたのブルーベリーパイだった

071219_myblueberry_newmain_3

私の話ではありません(^^)

ウォン・カーウァイ監督、ノラ・ジョーンズ初主演映画

    「MY BLUEBERRY NIGHTS」

カンヌ国際映画祭のオープニング作品でした。

3月より日本にてロードショー。

予告編を見ると、何だか切なくて

温かくなるようなラブ・ストーリーのようです。

映画を観る前にサウンドトラックを買うのは初めて。

ノラの新曲が収録されてます。

B000ro9zqe01

アーティスト

NORA JONES, CAT POWER,  RY COODER, OTIS REDDING,

RUTH BROWN, MAVIS STAPLES, CHIKARA TSUZUKI,

AMOS LEE, CASSANDRA WILSON, HELLO STRANGER,

GUSTAVO SANTAOLALLA

このサントラ盤、結構楽しめます。

ジャズやソウルの素敵なナンバー。

アメリカン・ロード・ムービーのタイム感と、

カーウァイ監督の独特な色彩感覚、カメラワークを

彷彿とさせる・・・ような気がする(笑)

まだ観てないしね(^^;)

大好きなノラも勿論いいけど、

ライ・クーダー、いいです。

彼はサントラ結構多いんですねー 

味わいのあるギター、カッコいいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幸せのレシピ♪

キャサリン・ゼタ・ジョーンズは好きな女優の1人☆

元気になれそうな映画だったので観に行きました。

そしたら予想外に開始10分くらいで泣いてしまいました・・・

最近、「え!?ここで泣く?」と人から言われるようになりました(^^;)

感受性豊かなのか、歳になったのか(笑)

しかし、HAPPY ENDで良かった☆

人に心を開く。

大事な人を信じてあげないといけません!

California

感想:
スウェーデンとアフリカ人の血をひく

ナタリー・ガーディナーの2ndアルバム。

北欧、ロンドンのクラブで話題に。

ソウルっぽいクラブミュージックってことだけど、

とってもジャジーです。

カテゴリーはSOULにしてますが、

R&Bにもあてはまりそう。

美しいアルバムです。

秋の夜長におススメ☆

California

アーティスト:Natalie Gardiner

California

| | コメント (0) | トラックバック (0)