☆ROCK

Ida @ Fukuoka ROOMS

686

New York インディーシーンで最も美しいと称されるIda(アイダ)。

ジャパンツアーの福岡公演に、

またまたROOMSへ日曜日に行って来ました。

ジャンルはフォーク・ロック、なのでしょうか。

とても優しく、美しく、温かく。

なんだか泣ける。

Honeyslide  Ida

">

Late Blues    Ida

">

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福岡公演中止・・・

学生時代からのファンで、思い入れのあるミュージシャン

Lenny Kravitz福岡公演を明日に控えた本日、

公演中止の一報を受けました。

恐れていたキャンセル・・・

前回のドタキャンに続き2度目です。

フライトスケジュールのトラブルにより、

ツアー初日にどうしても間に合わず福岡のみ中止との発表でした。

福岡公演のチケットが売れ残っていたことなど

憶測が色々飛び交っておりますが、

ファンの1人として前日の公演取り止めはかなりキツかったです。

ましてやそれを今回で2度経験してしまいました。

本当に、フライトスケジュールトラブルなのでしょう。

きっと仕方のないことなのでしょう。

でも、次のジャパンツアーで福岡公演があるとしても、

私はまた行こうと思えるだろうか??

そんな事があった、ちょっと悲しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE POLICE

昨日、本社より研修で福岡に来ていた営業達と

ちょっとしたお食事会に。

「お酒が飲める女性っていいね!」と褒められ、

実際そんなに強くないのについつい調子にのっちゃって

気付いたら日本酒まで飲んでた・・・(笑)

また不名誉な異名がつきそうでコワイです(^^;)

025

The Very Best Of STING & THE POLICE

同僚に貸していたCDが戻ってきました。

スティングをあまり聴いたことがないという同僚より、

「ポリスを貸して」とのリクエストがあり。

ポリスとスティングの名曲を網羅しているコレを提供しました。

今手元に戻ってきて、ホント何年振りかにこのCDをプレイ。

私が洋楽にはまるキッカケとなったミュージシャンのうちの一人です。

実際ポリスはリアルタイムではなく、

ソロになった後で知りました。

音楽性の違いでソロになったようですが、

確かにそれ以降色んなジャンルの素養を感じます。

その当時MTV等の影響もあってか

何年も前の曲なのに、

聴いていると鮮やかにPVの映像も一緒に思い出される。

それだけ観てましたけどねぇ(笑)

この企画盤で、“ロクサーヌ”のPuff Daddy Remixが収録されてます。

個人的にはこの流れで終わるのはイマイチですが、

しかしスティングがまたカッコ良く歌いきってます。

">

再結成してツアーも敢行した 「THE POLICE」

確かに歳とったなぁ~というのは否めないけど、

渋いです!!

また頑張って欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メシ食わん?

ここのところ雨が降りそうで降らない、

ムシムシとした暑い日が続いてます。

明日も暑そう・・・(^^;)

昨日、もうすぐで定時という仕事中、弟より携帯に着信あり。

普段滅多にかかってくることがないもんだから

何かあったのかとドキドキしながらかけ直すと、

今こっち(福岡)にいるから「メシ食わん?」・・・でした(笑)

なーんだぁ。早く言ってよ!

そんな訳で、

久々に姉弟2人で「メシ」へ☆

約半年振りに会ったけど元気そうで安心しました。

実家でこんな感じに2人だけで話すことがないから、

ちょっと新鮮。

いい感じに少々アルコールも入って、

弟の近況聞きながら“若いっていいよなぁ~”と、つくづく思っちゃいました(笑)

私も、若さじゃ負けるけど・・・大丈夫(?)! 頑張ります!(笑)

20080502111120_481a78489741a

レニー・クラヴィッツ LOVE REVOLUTION TOUR JAPAN

チケットぴあのプレリザーブ、申し込みしてみたら当選しました☆

ツアーの先陣を切る福岡公演へ行ってきます。

">

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

6月9日

6月9日は、「ロックの日」だったようです。

Yahoo!動画では数年前のロックフェスの模様が見れるようで、

試しに先程「オアシス」の演奏を見てみました。

「オアシス」ときて思い起こせば・・・・・

2002年の「オアシス」のジャパンツアーにて、

福岡公演ではリアムが途中で自らステージを降りるというハプニングが・・・

ある意味とっても衝撃的なライブに(^^;)

(しかし、彼の場合はよくある事だったらしい)

そして更に遡ること・・・、レニー・クラヴィッツがジャパンツアーの為にあと数日で来日か?という時期になって、体調不良の為ツアー自体がキャンセルに。

仕方の無いことでしたが、すごくショックでした。

海外アーティストに、続けてフラれてしまったような気分に(笑)

しかし今年、レニーの曲が映画「L change the WorLd」での主題歌となり、

約4年ぶりにアルバムが発表され、年内に来日の噂があり。

徐々に期待が膨らんできておりましたが、その噂が本当に!

9月に来福です!!

LENNY KRAVITZ  “Rock in Rio Lisboa 2008”

画像はあまり良くないけど、「ロックの日」にふさわしい動画。

私もあの聴衆の中で歌いたい!(笑)

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Edgar Jones & The Jonese 「We Should Get Together」

昨日は雨の中、

仕事関係先のソフトボール大会が開催され応援に行って来ました。

なんとか雨が止んでいる間に数試合して、

残りはジャンケン(^^;)で勝敗を決定。

我社はなんと、優勝してしまいました~☆

ジャンケンだけど(笑)

それに私は応援なので、なにも貢献しておりませんっ!

選手の皆さん、お疲れ様でした!!

そして、今日こそはサックスの練習を・・・

次回の「慕情」は、何となく吹くのですが、いまいちイメージが掴めません。

気を取り直して、クラスメートさんからいただいた「ロンドンデリーの歌」を吹いてみると・・・

「あらっ?ダニーボーイだよねー?」

吹くまで気付きませんでした(^^;)

別名があるんですね。

レッスンで2オクターブの幅でしか吹いたことなかったんですが、

これは更にもう1オクターブ上のキーを使います。

使わないから音が出にくい。

これは暫く頑張らないと。

アンサンブルできるかな?

4560156024108_3

今年の3月に、UKロックミュージシャン エドガー・ジョーンズが来日。

福岡にも来ていました。

残念ながら仕事で行けなかったんですが、

会場で販売されていたライブCDが限定でこのほど販売。

とっても熱いロック魂を聴かせてくれます!

ポール・ウェラーやオアシスのノエルも絶賛というコメントもすごい。

R&Bのような、ブルースロックのような、ファンクのような、モッズのような・・・

でもまさしくロック。

Edgar Jones & The Jonese 「We Should Get Together」

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LENNY KRAVITZ 「LOVE REVOLUTION」

約4年ぶりとなる、通算8枚目のアルバム。

「LOVE REVOLUTION」を一通り聴きました。

(日本盤2008年1月30日リリース)

正直もっとバーストしたレニーが聴きたかったなーというのが第一印象。

約4年近くも待ったファンの心理ですからねー(^^;)

しかし2回目聴くと、

そこにはやはりレニーのロックがあると感じました。

61y2uelxhxl エモーショナルなロックバラード。

レニーの初期の作品を思い起こす

シンプルな音。

そして今回のコンセプト?

(テーマは決めてなかったらしいけど違うのかな?笑)、

「LOVE」が色んな形で表現されている。

ビジネス抜きでクリエイティブにできた仕事は

1st以来とのこと。

そんな雰囲気が伝わってきます。

ゲストアーティストは「アヌーシュカ・シャンカール」

2曲目の「BRING IT ON'」でシタールを演奏しています。

なんとノラ・ジョーンズの妹らしいです。

シタールの音が印象的で不思議な世界を作っています。

レニー、今年中に来日の話もでているらしい。

ツアーかな?楽しみです☆

新作アルバム収録の「BRING IT ON'」

イントロのギターにやられます(笑)・・・・シタールはないと思います。

">

こんなアコースティックなレニーにもやられます(笑)

"

>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち遠しい!

私の中でずっと特別な位置を占めるアーティストの1人、

「レニー・クラヴィッツ」。

彼の音楽、スタイル、

もう無条件にカッコいい。

楽しい時もつらい時も、

彼の音楽がいつもそばにありました。

ここ最近の活動が伝わってこなかったのですが、(私が知らなかっただけ?)

61y2uelxhxl

やっとニューアルバム「LOVE REVOLUTION」

が1月30日に発売です!

約4年ぶりのリリース。

ツアーで日本に来てくれること祈ります!

Lenny Kravitz world tour "Circus"

そしてクオシモードのライブ盤

10043757335_s 「Straight to the Land of Freedom」も、

3月5日にリリース。

(恵比寿リキッドルームでのリリース記念ライブ)

ライブの感動をもう一度味わえます!

The Man from Nagpur/quasimode

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CM Tunes

そう言えば41dryalqo0l 、最近は見なくなったiPodのCM。

なかなかオシャレな映像と選曲で

好きでした。

去年のオンエア、「iPod 1000  Songs」

膨大な数のアルバムジャケットが、画面一杯川のように流れるCMがありました。

そこに流れていたのがフランスの男女ユニット、

ライノセラスの「キュービクル」。

ヤラれましたねー(笑)衝撃的でした!

このCMで問い合わせが殺到し、一気にブレイク☆

シャウトする、エレクトロニック・ロック・チューンがカッコ良すぎです!

この「CM Tunes」は、

iPodやNIKE、GAPなどの「カッコいいCM曲」を集めたもの。

美味しいところ取りのCDです。

私は朝の通勤時によく聴いて、テンションをあげていました(笑)

  CM Tunes

  01.ザ・フラテリス  気取りやフランツ  iPod+iTunes(2007)

  02.ベント・ファブリック  ジュークボックス 

                                              SoftBank(2006-2007)

  03.プロトタイプス  フーズ・ゴナ・シング? 

                                             iPod shuffle(2006)

  04.ウルフマザー  ラヴ・トレイン    iPod+iTunes(2006)

  05.ザ・ゴー!チーム  ザ・パワー・イズ・オン  NIKE(2006)

  06.ライノセラス  キュービクル   iPod+iTunes(2006)

  07.ザ・リソース  ギミー・ザット   iPod nano(2005)

  08.ブラック・アイド・ピーズ  ヘイ・ママ   iPod(2004)

  09.フーヴァーフォニック  ワン   Audi(2006)

  10.モービー  水面の上を歩かれる神   Mac(2006)

  11.ザ・ポリフォニック・スプリー    ライト&デイ 

                                                 Volkswagen(2004)

  12.スクイーズ  テンプテッド   GAP(2003)

  13.ジージージー  エクスタシー   キューピーハーフ(2006)

  14.Rdj2  デゥ・ラルットゥ    Adidas(2006)

  15.ジ・オーブ  リトル・フルッフィ・クラウズ 

                                               Volkswagen(2002)

  16.M   ポップミュージック   JT(2006)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

譜面★

一週間前から軽く風邪をひき、

いまだに鼻声です・・・

寒い夜に夜更かししてるからでしょうか(^^;)b

今日は譜面を見ながらの運指。

昔から耳で曲調を覚えることをしていたので、(何しろ切羽詰った短期集中型だったので・・・汗)

譜面は少々苦手です★

少しでも譜面に慣れたら指に集中できるかなと。

「うわっ!!これどうするんだったっけ???」

・・・っていうのを無くしたいです(笑)

早く1曲キチンと演奏できるようになりたいな!

そしてやはり自分のサックスで練習したいので、

次回のレッスンで先生に相談しようと思います!

071024_215701

自転車のキーホルダーは、かぼちゃ君です。

今月はHalloweenですね☆

・・・・・・・・そして、今日の音楽。

私のiPod nanoちゃんがこの夏ヘビロテしてくれた、

言わずと知れたマルーン5の2ndです。

踊れます(笑)

来年公演が決まったみたいで。

福岡までは来てくれず、広島まで・・・。どうしよう〜〜

It Won't Be Soon Before Long

It Won't Be Soon Before Long

アーティスト:Maroon 5

It Won't Be Soon Before Long

| | コメント (2) | トラックバック (0)